Global Business Communication 一般社団法人 海外人材ビジネスコミュニケーション推進協会 (一社)海外人材ビジネスコミュニケーション推進協会

お気軽にお問い合わせください TEL052-875-3676

営業時間 平日10:00~17:00 / 定休日 土日祝

Column

コラム

和文化 卯月

こんにちは。皆さまお元気ですか? 水野れい子です。

今年は暖かく、桜の開花も早かったのですが・・・
皆様は体調など崩されず、健やかにお過ごしですか?
「健やか」改めてこの言葉の意味を調べてみましたら、「心身ともに健康な様子」ともありました。

まさに今、体には不調を感じていなくても、心が晴れない日々。となると「健やか」という言葉はふさわしくないと感じるわけです。
日本人の感覚、日本語の深さ、そして言霊というものを一層深く感じる機会となりました。

さて、4月は「卯月(うづき)」。卯の花の盛りの季節なので「卯の花月」。

それが詰まって「卯月」となったとされる説が有力といわれております。
また、「う」は「初」「産」を意味し、1年の循環の始まりを意味しているとも言われています。

そして生活の一部であった稲作の、稲を植える月という意味の「植月(うゑつき)」「種月(うづき)」「田植苗月(たうえなへづき)」「苗植月(なへうゑづき)」が転じたという説もあります。本当に季節を感じますね。
また別名には、陰暦では4月から6月が「夏」に当たるので4月の「卯月」は夏の最初の月「夏初月(なつはづき)」や木葉採月(このはどりづき)花残月(はなのこりづき)などとも呼ばれます。

1年の循環の始まり。そのような時に私たちは何かを試されているかのように感じます。
様々なことを強いられることで、些細な日常に感謝をする機会をも頂いている。もっと自然を人を毎日の営みを大切に生きていきたいものです。
コロナウイルスの1日も早い終息を祈るばかりです。
それではまた。ごきげんよう。

 

講師 水野 れい子

  • 大和流茶華道教授 (水野宗礼)
  • 現代作法
  • キッズOSAHO教授
  • エチケット&プトロコールマナーインストラクター
  • PSIJパーソナルスタイルスト1級認定講師
  • カナダセンセーションシステム カラーセラピー&ティーチャー
  •