Global Business Communication 一般社団法人 海外人材ビジネスコミュニケーション推進協会 (一社)海外人材ビジネスコミュニケーション推進協会

お気軽にお問い合わせください TEL052-875-3676

営業時間 平日10:00~17:00 / 定休日 土日祝

Column

コラム

和文化コラム 水野れい子 8月

こんにちは。皆さまお元気ですか? 水野れい子です。

 

あっという間に8月。本当に今年は「あっという間に」という感じです。

梅雨も長かったですし、いつもと違う毎日が、時の流れをいつもと違って感じさせるのかもしれません。

 

8月は「葉月(はづき」

今、葉っぱの月というと、青々とした緑を想像しがちですが、このコラムでもお伝えしているように、旧歴は一か月ほどの時差がありますので、

旧暦の8月は秋のはじめ。葉っぱが色づいたり、落ち始めて利する時期です。

葉が黄色く色づく頃だから「はづき」、または落葉が始まるから「葉落ち月」から「はづき」となっていったようです。

 

さて、2020年の立秋は、8月7日から8月22日です。

立秋は二十四節気の一つで、季節の移り変わりを知るためのもので、約15日間ごとに24の期間に分けられています。

暦の上では秋になりましたよ。というものです。

昔の人々は、こうして四季を感じ、農耕などに生かしてきたわけです。本当に素晴らしいkとだと思います。

自然とともに生き、自然に耳を傾けて、草木・食物の成長を感じでいてく。

Withコロナの今。そういった昔ながらの生活を取り戻し、感性を取り戻していく必要があるのだと思えてなりません。

 

「葉月」の別名には、稲穂が実る時期であるから「ほはり(穂張/穂発)づき」、南海上から「(南風)はえ」をもたらす台風が多くくるから「南風月(はえづき)」などがもとになったという説、さらには、雁(かり)が飛んで来始める時期だから、「初雁月(はつかりづき)」

などというものもあります。風情があってよろしいですね。

 

今年はお盆休みも帰省や旅行に行かないという方も多いとと思います。

ぜひ、大空を仰いだり、風を感じたり、土に触れてみたり…五感を開放してみてはいかがでしょうか?

 

それではまた。ごきげんよう。